新宿オランジェ歯科・矯正歯科

新宿オランジェ歯科・矯正歯科。審美歯科治療もご相談ください。

ホーム > あなたの歯の悩みは? > 歯のないところに歯を入れたい

歯のないところに歯を入れたい

歯のないところに歯を入れたい

歯の移動

過去に虫歯がかなり進行して残せなくなり残念ながら抜歯をした事や
歯の根っこだけ残っているままの場所がお口の中にありますか?

抜歯したあと、長期間そのままにしておくと歯は移動してしまい、
咬み合わせがくるってしまうので、
そのままにしておかず早期に治療することが非常に大切です。

右の図のような歯の移動が起こってしまうと、
新しく歯をつくるスペースがなくなり、治療が困難になります。
場合によっては、先に矯正治療で元の咬み合わせに戻さなくてはなりません。
時間も費用もかかってしまいます。

では、歯のない所に歯を入れる治療の選択肢はどのようなものがあるのでしょうか?
大きく分けると、ブリッジ・入れ歯・インプラントの3種類になります。
それぞれ利点・欠点があり症例によっては治療が行えないケースもあります。

まずそれぞれの特徴・利点・欠点をまとめてみます。

ブリッジ・入れ歯・インプラントのメリットとデメリット

  ブリッジ 入れ歯 インプラント
イメージ ブリッジ 入れ歯 インプラント
保険適用 可能 可能 不可
メリット
インプラント
  • 固定式なのであまり違和感がない。
  • セラミックを使用することで天然歯のようにきれい。
  • 治療期間が短い。
  • 比較的、治療が簡単で短期間。
  • 通常の入れ歯の材質・方法なら治療費が安い。
  • 他の歯を削らなくても良い。
  • 自分の歯と同じような感覚で噛むことができる。
  • 見た目が美しい。
  • 周りの歯を傷つけない。
  • 顎の骨が痩せない。
デメリット
インプラント
  • 両隣の健康な歯を削らなければならない。
  • 支えになる歯に大きな力の負担がかかる。
  • ブリッジと歯肉との間に食べ物のカスがつまり、口の中が不衛生になりやすい。
  • 硬いものをしっかり噛めないことがある。
  • ガタつきがあり違和感を感じる。顎の骨が痩せる場合が多い。
  • 留め金が見えて見た目がよくない。
  • 手入れが面倒。
  • 1日の簡単な手術が必要。
  • 比較したとき治療費が高い。
  • 骨への定着期間を入れると治療に時間がかかる。

1.ブリッジ

ブリッジ

ブリッジは保険治療ではよく行われてきた治療方法です。
抜いた歯の両隣の歯を削り、
3本∼つなぎの歯を入れて『橋を渡す』ことからブリッジといいます。
抜歯した歯が多くなると、その分橋の土台となる歯は増えていきます。

この治療は、入れ歯のように取り外しがない所や、
比較的元の咬み心地に近い形になることがメリットですが、
両隣の歯が虫歯にもなっていない健康な歯であっても削る必要があることや、
食べ物のカスがつまりやすいため、
専用の歯間ブラシやフロスで清掃して頂くことがデメリットとして挙げられます。
保険治療なら強度の関係で銀歯ですが、
保険適用外ならセラミックなどを使用して白くてきれいな歯を製作することが出来ます。

2.部分入れ歯

部分入れ歯

部分入れ歯は歯の無い場所の周囲のしっかりした歯に
金具を引っかけて使用する取り外す形の治療法です。

ブリッジに比べ、両隣の歯をほとんど削らない・取り外せるので
歯のない所の衛生管理がしやすいことがメリットです。
デメリットは入れ歯では元の咬み心地の1∼2割しか咬めないことや、
入れ歯の厚みによる違和感がかなりあることです。
最初から何でも咬めるとはいかず、
入れ歯をいれて食事する為には最初は練習が必要です。
また保険診療なら残りの歯に引っかける金具は銀色になり、
目立ちやすくなってしまいます。

入れ歯治療内にもさまざまな選択肢があります。
保険適用外なら、入れ歯の厚みを極力薄くして違和感を減らす事や、
金属を使用せず見た目に考慮したお出かけ用の入れ歯を製作する事など患者様のご希望に沿えるように、
様々な入れ歯治療を取り扱っています。ご希望の際は当院の医師・スタッフまでご遠慮なくご相談ください。

3.インプラント

インプラント

インプラントは近年、メディアでも多く取り上げられてきています。
歯の無い所に人口の根っこを骨の中に埋め込み、
その後かぶせ物を製作していく治療になります。

インプラントは入れ歯とブリッジ双方のデメリットを
解消するような素晴らしい治療法です。
両隣の歯を削るような負担はかけず、
なおかつ入れ歯のような違和感もありません。
もともとのご自身の歯の咬み心地に最もちかい形が再現できます。

デメリットは、保険適用外の治療であるため治療費が高くなること、
また症例によっては骨の状態が悪くインプラント治療を希望されても治療が困難になることなどがあります。
当院では、治療前の検査を徹底して行う事で、予後の良いインプラント治療を行っております。

ブリッジや入れ歯のように周りの歯に負担をかけることは少なからず、周囲の歯の寿命を縮めることに繋がります。
インプラント治療は保険治療に比べ高額な治療法ですが、
長い目で見た際に将来にわたってお口の中の健康を考えた場合、
その費用に対する効果はあると考えております。


ご相談は何回でも無料です。上記にあげた代表的な3つの治療法を含めまずは医師にお相談ください。

患者様それぞれにもっとも適した治療法を専門家としてご提案させて頂きます。

インプラント治療について更に詳しくお知りになりたい方はこちら
メールでのお問い合わせはこちら