矯正治療中の痛みが心配ですが…

当院では、痛みの少ない矯正治療を目指しておりますので、
以前の矯正治療に比べると飛躍的に痛みは軽減しています。
さまざまな取り組みをしています。
例えば東京医科歯科大学病院が独自に開発した改良型の形状記憶合金ワイヤーを使用することで
痛みや体に対する負担を大幅に軽減したり、レーザー照射を行うことで体の代謝を促進することで
痛みを軽減することができます。
しかし、まだ痛みをゼロにするには至っておらず矯正治療を開始した2~3日間のあいだ、
歯が動き始める時特有の歯が浮いたようなニブい痛みを生じる事があります。
固い食事をとると辛い程度の痛みですので仕事や生活に支障をきたすことはありません。
また、どうしても敏感で痛みが強い場合にはもちろん痛み止めのお薬をお出ししますのでご安心ください。

関連記事

  1. 何才頃から矯正歯科治療をしたら良いのでしょうか?

  2. なぜ歯並びが悪くなるのですか?

  3. 乳歯でも矯正歯科治療が必要ですか?

  4. 矯正装置をつけて普通に話せますか?

  5. 治療中の食事は普段と変わりありませんか?

  6. 矯正歯科治療の期間は、どれくらい必要ですか?

PAGE TOP