Q.矯正治療は、何歳ごろからするのが理想的?

歯列矯正&&A

A.歯並びは人によって異なるため、「何歳からはじめたほうが良い」といった定義はありません。

1番理想的なのは、あごが成長している幼児期から歯医者で経過観察をしていくことです。

あごの成長を見ながら矯正治療を開始することで、適切なタイミングで矯正治療をスタートできます。

ただし、例外として幼児期であっても、あごの骨格に問題がある不正咬合の場合には早めに治療を開始するケースがあります。

逆に矯正のタイミングが遅れすぎても、年齢的な問題で矯正治療が複雑化してしまうケースがあるのです。

現在、「歯並びが気になる」といったお悩みがある場合には、大人も子どもも早い段階で矯正歯科に相談してみるのがオススメでしょう。

関連記事

  1. 一般歯科Q&A

    Q.歯周病は、年をとったら誰でもなるの?

  2. 審美歯科Q&A

    Q.歯の黄ばみはどうすれば、治る?

  3. インプラントQ&A

    Q.持病があってもインプラント治療はできる?

  4. インプラントQ&A

    Q.骨が少なくても、インプラントは入れられる?

  5. 一般歯科Q&A

    Q.金属アレルギーだと、銀歯は入れられない?

  6. 審美歯科Q&A

    Q.歯や歯ぐきが黒ずんだ原因は?どうすれば治るの?

PAGE TOP