Q.歯医者の治療はなぜ時間がかかるの?

一般歯科Q&A

A.すでに重症化している可能性が高いです。

もっと詳しくいうと、歯医者での治療に時間がかかってしまうのは、

  • ずっと歯医者に行っていなかった
  • 治療を中断していた

という方が多くなります。

つまり、虫歯や歯周病が進行するのを放置してしまったために、治療が複雑化してしまい通院負担が増えてしまうのです。

虫歯も歯周病も自覚症状が出にくい疾患のため、「症状が出てから歯医者に行く」のでは間に合いません。

歯医者が苦手な人ほど3~6ヶ月に1回の定期検診に通って、治療費や通院回数を減らすほうがメリットも大きいのです。

特に、虫歯菌が神経まで到達してしまうと、歯の寿命も短くなり治療にも時間がかかってしまいます。(逆に初期虫歯は、1回の治療で終わります)

歯医者に行くのは、気が重いと思います。

ですが、未来の自分のお金と時間を守るためにも、定期検診に行く習慣をつくっていきましょう!

あわせて読みたい: Q.定期検診に行かないと、どうなりますか?

 

関連記事

  1. インプラントQ&A

    Q.インプラント手術は入院が必要になるの?

  2. 審美歯科Q&A

    Q.力が強くかかる奥歯でも銀歯から白い歯に変えられる?

  3. インプラントQ&A

    Q.インプラント治療中の歯がない部分はどうなる?

  4. 審美歯科Q&A

    Q.オフィス・ホームホワイトニングの違いは?

  5. インプラントQ&A

    Q.ブリッジや入れ歯とインプラントの違いは?

  6. 審美歯科Q&A

    Q.歯の黄ばみはどうすれば、治る?

PAGE TOP