Q.定期検診に行かないと、どうなるの?

一般歯科Q&A

A.虫歯や歯周病の発見が遅れて、重症化する可能性が高いです。

歯医者の定期検診って、正直めんどくさいですよね?

しかし、長期的な視点でみると、患者さまが定期検診に行くメリットはかなり大きいといえます。

なぜなら、問題が大きくなる前に定期的に歯医者へ行くことで、

  • 大がかりな治療をしなくて済む
  • 歯の痛みや腫れを感じる前に、処置できる
  • 白く美しい歯を維持できる
  • 老後に入れ歯になる確立をグ~ンッと減らせる

からです。

つまり、今は自分の意志で「歯医者に行かない」という選択ができますが、放置し続けると問題が大きくなり「通わなくてはならない」状態になってしまいます。

しかも、症状が進行してからでは治療が複雑化して、患者さまへの治療費や通院負担が増えてしまいます。

最悪の場合、手遅れになって歯を抜かなくてはならない可能性もあるのです。

歯医者が嫌い・めんどくさい人ほど、後々のことを考えて定期検診に通うようにしましょう。

関連記事

  1. 一般歯科Q&A

    Q.保険診療と自費診療の違いは?

  2. インプラントQ&A

    Q.持病があってもインプラント治療はできる?

  3. 審美歯科Q&A

    Q.ホワイトニング後の歯の白さはどのくらい持つ?

  4. 歯列矯正&&A

    Q.矯正治療中に痛みを感じることはある?

  5. インプラントQ&A

    Q.ブリッジや入れ歯とインプラントの違いは?

  6. インプラントQ&A

    Q.インプラント手術は入院が必要になるの?

PAGE TOP